2017年9月10日日曜日

朝日スーパーライン&ダム巡りツー。



この夏は仕事が結構バタバタで・・・


 7月に行った吾妻小富士ツー以来、ツーリングに行けず終いでした。。。


  そんなこんなで、久しぶりのツーリング。




今回行ったのは初なルートで朝日スーパーライン(林道)


 山形と新潟の県境にある山道で、舗装されてない区間も結構あるって話。


  初の林道コースで、MTで大丈夫か?ってビビりもありましたが・・・


   なんとかなるだろって楽観的な気持ちもあり、参加してきましたw




事前にマサオさんから、「アンダーカウル外してきた方がイイすよ」って


 事前アドバイスもあり、カウル外して空気圧も若干減らしての出発でした。










集合は豊栄パーキング。夏の終わりのイイ天気に恵まれました~☆


 FTR、セロー、TMAX、MT-09トレーサーとオレの計5台で出発です。


  新新バイパスから→海沿いに抜けて・・・道の駅あつみ(しゃりん)で休憩。










天気も良かったのもあって、バイクの他にも自転車の方々が多かったです。


 道の駅を後にして、ルートは内陸に移り 山形へ。


  山道に入る手前のガソスタでみんな給油。


   オレは燃料表示MAXだったので給油せず。←この判断が間違いだったw


    オフ車の軍団が林道に行くんであろう、みな給油してましたね~。





さて、それからずんずん山道に入り・・・本日1つ目のダム、


 荒沢ダムに寄って・・・人生初のダムカードを頂きましたw









このダムを越えると、いよいよ本日のメイン道『朝日スーパーライン』に突入です。


 冬季閉鎖されるゲートがあり、そのの手前に 

 『山は魔物』 って立て看板が何か所もwww


   ワクワクしながら通過・・・・




  緑に囲まれての気持ちイイ~ルートです。




  水辺も綺麗だし☆


   ここからは各自、写真撮ったり自分のペースで走ろうと一旦解散。


    オレも軽~く流しながら楽しもう!!


     ・・・って思ってたのはつかの間、ついに始まってしまいました。



 砂利道がw



   事前情報で未舗装道は10キロ程と聞いていましたが・・・

   (※正確な距離は約24キロだそうですw)


    轍にハンドルはとられるし、ケツは振るし、凄い段差はあるし


     そんなこんなで、身体は強張るしで。


      覚悟していたとはいえ・・ねw




 アンダー外してきてホント良かった~~~www


  最初のうちは余裕が無くて、砂利道走行に慣れようと精一杯で・・・


   そのうちに徐々に余裕が出てきて・・・


    ようやく楽しめる様になってきましたね~。  










ズンズン走って、ようやく県境に到着しました~。






 みんなが到着するまで、素晴らしい景色を写真撮影~。








   マイナスイオン吸収~~~!!





みんなが到着したところで、丁度昼時なのでランチにする事に~。


  麓のコンビニであらかじめ買っておいたカップ麺です☆


   マサオさんが道具一式用意してくださって、美味しくいただきました~。






   ゆっくり休憩して、県境を後に。  


    とはいえ、まだまだ砂利道は続き→ ようやく新潟側の舗装路ゾーンへ。


     写真を撮る余裕も出てきましたwww









途中、フロントフォークのセッティングを試行錯誤しながら。


  うん。なかなか前脚 粘るようになってきたかも。







しかし、この辺りから燃料表示が一気に減り出すというwww


 MT-09の燃料計って、減り出すと物凄いスピードで表示が消えだすんですよねw


  嗚呼・・・ 心臓に良くないんだよな~w







その後、奥三面ダムへ。






   このツーで、オフ車欲しい病発症www





二子島森林公園を経由して・・・





    三面ダムへ。





   この頃には燃料計表示も全て消え、ヤベーゾ!表示に切り替わる始末www


    こんな山ん中で、ガス欠なんてヤバすぎんだろ(汗


      久しぶりにBモードに切り替え、ひたすらエコ運転w


       なんとか麓のガソスタに滑り込みました~~~~。







コンビニでアイス食べてクールダウン。




始めての林道で、一時はどうなることかと思いましたが・・・


 なかなか楽しめたツーリングでございました~☆


  足回りのセッティングも捗ったしね。


   参加したみなさん、お疲れ様でした~。





     戦利品w




2017年9月6日水曜日

左側フロントフォークに右側カートリッジを。



突然、ひょんな事から・・・


 純正のフロントフォークカートリッジ(左右)を手に入れる事が出来まして。


  折角だから、左側フォークに右側カートリッジを移植してみる事にしました。






MT-09は、17年式から標準で


 左側フォークに圧側減衰調整機能が追加されたのは、記憶に新しいトコロ。


  羨ましい限りです。


   本来なら、その機能を移植したいトコなんですが・・・


    ここはグッと堪えて、移植作業に移りますw





前後スタンドをかけて、フロントフォークを取り外し・・・


 気合を入れたら一気に作業を進めます。




ちなみにフロントフォークの仕様をおさらいすると・・・


 フォークアウターをアルマイト&ハイパープロのスプリング。


  そして先日お試しした裏技





とりあえず、左側フォークをバラシまして・・・


 オーバーホールした右側カートリッジに、ハイパープロのサスを組んでいきます。


  オイルはYAMALUBEのサスペンションオイル


   G-15にG-10を加えてブレンド。オイル量もちょっと増やして調整。



無事に左側を組み終えたら、右側もオイルを交換すべく バラシ。


 古いオイルを抜ききって、新たに左側に組んだ際と同じにオイルを。


  ついつい夢中になってしまってたので、写真撮るの忘れてましたw








左側にも調整ダイヤルが出来てニンマリw


 突出し量を調整したら、軽く試走を繰り返し 調整しておきました。


  あとは走り込んで微調整してみます。





2017年9月2日土曜日

再度・LEDヘッドライトに。



ヘッドライトに関しては、まずは納車後にHIDに。


 そして1年半くらい経ってから、LEDへ。


  しかし、不具合が出てチラつく様になってしまい・・・


   泣く泣く元のHIDに戻して使っていたんです。





そのHIDも、コントローラーの作りが割とお粗末で・・・


 補修しながらもなんとか使っていたんですが・・・


  最近コチラもチラつく様になってきちゃいました。。。






ホントは有名メーカーの保証も作りも安心御の字のヤツを


  買えばいいんでしょうけどねえ・・・  なんせお高いので。


   ひたすらリサーチして、自分好みのLEDバルブを探し出しました。


    ア○ゾンでwww








左から・・・  

 ●HID (HIKARI社) H4 HiLoスライド切り替え式 コントローラー有

  点灯時の見た目→ ヘッドライトの下半分が暗い


 ●LED (fcl社) H4 ファンレス・コントローラー無

  点灯時の見た目→ LEDが左右離れて設置されているので遠くから見ると2灯風


 ●LED (auto-feel社) H4 ファン付き・コントローラー有

  点灯時の見た目→ LED左右設置だが、全体くまなく照らす




こうやって見ると、今のLEDバルブってかなり小型になりましたよねぇ。。。


 ファン自体も小型だし、ファンの動作音なんかも全く気にならないレベルだし。


  口コミや評価を吟味して、このLEDにしてみました。







とりあえず動作確認。


  2個セットでしたが、どちらもバッチリでした。


   この先、長持ちしてくれたらイイんだけどな~。






ヘッドライトに装着。


  バルブ自体がガンメタな為、消灯時は存在感はあまりないんです。





点灯させてみました~。 綺麗に発光してます~。


 夜間に確認すると、綺麗に光軸出てるし、グレアもほぼ無い感じ。


  悩んで選んだ甲斐ありました。


   ファンレスやコントローラーレスなんかもイッパイあったんですけどね。


    車両との相性もありますし・・・


     これだけは コレがイイ って言えないんですよね~。


  




  

2017年8月28日月曜日

純正フロントフォーク・裏技。



インスタで教えてもらっちゃいました~。


 純正フロントフォーク・セッティングの裏技!!


  ハイパープロのスプリングを入れ、かつセッティングを出してはいたのですが・・・


   なかなかバタつきが抑えられずにいて、半ば諦めて乗ってたのですw





教えてくださったのは @y_shibachan さん です☆


 試行錯誤の末に辿り着いたワザらしく、早速マネさせていただく事に。



する事は割と簡単で、フロントフォークの突出し量を1cmにするだけ。


  これだけで? って思いますよね? オレも思いましたw


   でも、まずは試してみようって事で!!





前後にスタンドをかけ、あとは定規片手に突出し量を1cmにしただけ。


  あとはシッカリとトルク管理してボルトを締め込み・・・


   今までのセッティングのままで、試走に行ってきました。










いつもの様に走り出し、バイクを倒しこむと・・・


 たしかにコーナリング中のふらつきが抑えられた気がするんです。


  グラッときて、ヒヤッとするあの感覚が無い。


   1cmの恩恵なんでしょうか? 不思議でした!!




@y_shibachanさん、よくぞ発見なさいましたって感じです!!


  それを惜しげもなく教えてくださり、ありがとうございました。


   高いサスを買う為にコツコツと貯金せねば・・・と考えていたので

 
    ここで純正サスから安心感を得られるってのは大きかったです。


     ホントにありがとうございました~




2017年8月25日金曜日

今年はなんとか行きたい・・・と、思っています。





            第2回 MTオーナーズミーティング。



来月の30日(土)に あるんですよね~♪





第1回目は静岡のヤマハコミュニケーションプラザで開催されました。


 新潟から静岡まではどうしても尻込みしてしまう距離。


  オマケに土曜日って普通に仕事なもんで・・・行けませんでした。。。







しかし、今年は手前の山梨の清里で開催との事。


 なんとか仕事の都合をつけて、行ってみたいと考えております。


  一人旅なんて久しぶりだし・・・ 天気に左右されちゃいそうですがw





さてさて、無事に行けるのでしょうかwww



2017年8月24日木曜日

電圧計投入。



メーターの反転作業が済んで、一息ついて・・・


 前からやろうと思って、先延ばしにしていた事。


  それが電圧計を装着して、バッテリー管理をするって事でした。





車検前にバッテリーの状態を確認して、まだイケるな~って思ってはいましたが


 3年経ってるワケだし、いきなりダメになるってのも怖いし。


  TMAXの時にレギュレーターが突然お亡くなりになった


   ・・・ってトラウマな一件もありますしw







って事で、なるべく小型で・・・出来たら液晶表示。


  出来たらお安いw  そんな電圧計を地味~に探しましたwww


   そしてコレにしましたよ~。






デイトナ・アクアプローバ コンパクトボルトメーター


 なによりも小型で、防水で、液晶表示。値段もお手頃。


  オマケに、電圧が12v以下になると・・・


   表示が赤くなって教えてくれるってのがツボでした。







でも、そのままポン付けしてもなぁ。。。


  実は・・・ 液晶表示をワザワザ選んだのにはワケがあったのです。


   届いた電圧計の脇には、前回使った偏光シート。。。










って事で、新品の電圧計を即行バラシw

  せっかく防水なのにw


   目的はメーターに合わせての反転加工。


    どうせなら揃えて見た目統一したいですしね。







反転加工が済んだら、防水処理をシッカリとし直して・・・


 メーター近くの邪魔にならない部分に装着。


  あとはひたすら、地味に配線をバッテリーに向かって這わす作業。


   タンク外せば、簡単に綺麗に這わせられるんでしょうけどね。


    ズボラなもんで、針金片手に四苦八苦してましたw





場所はメーター下。 ETCランプも一緒に移設しました。


  プーチのメーター裏カバーに固定して装着してあります。





コチラが電圧低下時の表示。 イイですね~、赤くなるの!


  出来るだけ見たくない表示ですけどw





どうにかイメージ通りに電圧計、装着できました~。






2017年8月18日金曜日

メーター表示・反転加工。



スクリーンやメーター周りをリファインしたら・・・


 メーターに付いた細かい傷が気になりだし・・・


  とりあえずコンパウンドで磨いてみたんですが・・・


   そのまま取り付けるのもな~って悪い虫がw





以前、TMAXでデジタルメーターを反転させた事を思いだしまして。


 反転させた液晶が黒ベースのメーター表示って、カッコイイよな~って。


  偏光シートも残ってる事だし、やってみるか~って事になりまして。


   ネットで調べてみると既に反転施工されてる方も居られて


    やり方も丁寧に説明されていましたよ~。





さてさて、車体から外しておいたメーターのバラシから。




裏っ側のネジを外せば、基盤がコンニチハ。


   基盤から液晶部分を外せば、あとは貼ってある偏光シートを慎重に剥し・・・




新しいシートを反転する角度に合わせ、剥したシートと同形状に切り・・・


 ここで適当にやってしまうと、見えづらいメーターになっちゃいますので・・・


  角度や切り取り作業はシッカリと。貼る際の気泡も注意ですね。





途中経過の写真、取り忘れたので・・・完成www


 メーター表面の傷が結構ついてたので、


  100均でタブレットに貼る傷防止シートを表面に貼っておきました。




で、キーON!!





思ってた以上に見やすいし、メーターも引き締まってイイ感じになりました!!


  偏光シートは大型のホムセンでもなかなか売ってない代物なので・・・


    ネットで買った方が探す手間省けますよ~w





LEDを打ち換えたりすると、文字の色も替えられるらしいですね~。


 偏光シートも何色か設定ありますし、オリジナルのメーターなんてのもイイかも。


  オレは無理そうなんで手を出しませんでしたけどw





2017年8月11日金曜日

ヘルメット内装・リファイン。



ここんトコ、しばらくRX-7をメインに使用していたのですが・・・


 久しぶりにツアークロスをメインにしようと


  内装をクリーニングする為に外してみると・・・結構なヤレ具合。


   合皮部分は亀裂や剥げ。布地部分は地味に毛玉。





某バイクショッピングサイトのポイントも、地味に貯まっていたのもあって


 内装を購入する事にしました。




    やはり新品のニオイってイイですね~。


      この際なんで、 B+COM もこちらに移植して取り付け。






新品内装は肌に直接触れる部分なので、サラサラして気持ちイイです。


 帽体自体は落下等もなくイイ状態維持してるので、


  もうちょっと働いてもらいましょうw







   ついでにヤレてたステッカーも、新たに切り出して貼り直ししました。





ヘルメットは、使用してなくても経年劣化で機能が落ちてくらしいので・・・


 ヘルメット貯金もそろそろ始めなきゃですね~。




2017年8月8日火曜日

フライスクリーンの一体感を増す為に。


純正オプションのフライスクリーン


 車体に合わせたデザインなので、一体感は他のスクリーンよりあるのですが・・・




横から覗くと、こんな感じに浮いちゃってるんですよね。


 向こう側が見えないで、一体感を増すにはどうしたらイイか。。。


  スクリーンを延長?  それは難しそうw


   ならば、土台のステーにひと工夫してみたら?


    それなら、なんとかイケそうかも。 って事で工作してみました。











まずは自分の考えてみた通りに、ステーに合わせて型紙を作り・・・


 その型紙に合わせ、アルミの板を切り出してみました。


  アルミの板って割と曲げやすいので、微妙なRとかが付け易いんですよね。


   出来たらステーに仮付けして、車体に取り付けてみます。






おお! 向こう側が見えなくなったぞ!!


  って事で、細部を煮詰めてステーの同色に加工しました。





こんな感じにステーを囲む様に壁を作ってみたんです。


 これだけでも充分、一体感は増すんですが・・・


  車検前にコツコツと集めていたパーツも、便乗して取り付けたいと思います。






Puig(プーチ)のメーター裏カバーと、マジカルレーシングのメーターカバーです。


 今までは、自分で作った配線隠しカバーを装着してたんですが・・・


  いかんせん、安っぽかったんですw


   実際Puigのカバーを手にしてみると、これがまた良く考えられてる形状で。


    脇の方まで回り込んでカバーしてるので、一体感がかなりUPします。


     マジカルレーシングのカバーは、偶然手にはいったものなんですけどねw


      メーター周りのカーボンが、ヤル気を出してくれますねwww





みんなまとめて仮装着。


 前の自作の配線隠しカバーは、メーターカバーに合わせて切って


  名残で取り付ける事にしました。


   Puigのカバーは、フライスクリーンとも干渉しないしイイ感じです☆





ついでなんで、フライスクリーンもイメチェンを図ってみました。




白い部分を増やして存在感をちょっとだけUP。


 各パーツをしっかり固定して、装着。 そして完成です。








スクリーン下のスカスカ感が消え、メーター周りも隙間が綺麗に収まりました。


 なかなか苦労しましたが、思う通りに仕上がったんで概ね満足してます。