2017年5月9日火曜日

2017・GWツーリング。


家庭の事情で、いつもの仲間とのツーリング (4/29) に参加できず・・・


 悶々としてたトコに、違うバイク仲間からお誘いがあり 行ってきました。




前日残業したりで、多少バタバタではありましたが楽しんで来ました。


  5月4日は快晴。まさにツーリング日和。




  まずは集合場所に行く前に、牛(偽)と記念撮影w


   阿賀の里にまずは6台で集まり、西会津でもう8台と合流って話で。


    西会津に向かう途中で、進路を軽く変え ウネウネ道を満喫~。







西会津でカワサキ乗りの方々と合流。


 この写真には写ってませんが、皆さん凄いバイクばかり。


  10人ハジメマシテな方々だったんで・・・


    最初は気後れしてたんですが、暖かく迎えてくださいました。





とりあえずは喜多方に向かおうって事で、ビュンビュン走り・・・



枝垂桜が散りはじめた喜多方に到着。


  とりあえずラーメンwww




気分的にタンメンだったので、喜多方ラーメンはあえてスルーw


   腹ごしらえが済んだら、山形方面へ。


    楽しい峠道を満喫~。











ダムで休憩して雑談会&バイク観察して・・・


  あとは帰路へ。








オレは夜に東京に旅行に出なければならなかったので、途中離脱でした。


 このツーリングで、見知らぬMT-09乗りの紳士とお話させてもらえたし・・


  バイクも褒めてもらえて、こそばゆい気持ちになったりw


   楽しい一日になりました。



2017年5月2日火曜日

リアサスを14年仕様から16年仕様へ。




もともと昔っから、バイクの足回りに関しては・・・


 「こういう乗り味なんだ」  って納得して乗る様にしてたのもあって


   歴代のバイク達は、軽い調整。油面調整やインナースプリングの交換。


    その程度に留めてました。





MT-09も例に漏れず、モタード的な乗り味なんだと納得したうえで・・・


  フロントはハイパープロのスプリングに油面調整。


   リアは純正のまま、調整して乗ってましたね~。






たしかにリアに関しては、起伏のあるコーナーではバタついたりで


   無理するとヒヤッとしたりもする事あったりで。







そりゃあ、予算があればKYBやオーリンズの足回りには憧れます!!


   予算があればねwww






そんな中、MT-09のリアサスが・・・


  地味にアップグレード化してる事を知りました。


   純正リアサスって、社外に交換される方が割と多いみたいで


    オクによく出てるんですよね。







なので、試してみる価値あるかも!!って事で導入してみる事にしました。






入手したのは16年の純正リアサス。17年も同型の様です。



  並べてみると、違いがいくつも見て分かりました。







一番の違いは、写真では下に写る スイングアームの付け根。






   かなり肉厚になり、ガスの注入口が見えます。


    ダイヤルの調整幅も変更になっている様ですね。








まあ、眺めていても仕方ないので 交換してみます~。




交換の為には、まずタンクを外し・・・


 リア&フロントをレーシングスタンドに載せます。


  あとは、エンジン下にジャッキを用意して準備完了。



① スイングアームに開いた穴から、リンクのナットを外す。
   (圧がかかってボルトが抜けにくいので、ジャッキで微調整。

② リンクのボルトが抜けたら、リレーアームがフリーになるので
   リアサス後部のボルトを外す。
    (要・ジャッキで高さ調整)

③ 最後にリアサス前部のボルトを外して、リアサスを取り外す。


  出来ればバイクを吊ると、作業が安心して出来ると思います。

  ジャッキを上げ下げする際に、レーシングスタンドに載せてるとはいえ

  グラグラするので。 二人でやるのが安心かもしれませんね・・・。





逆の順序で組んで・・・なんとか装着完了!!


  とりあえず、違いを実感したかったので


   14年リアサスの調整と同仕様にして、試走してみました~。









乗ってみた感じ、劇的な変化は感じられはしませんでしたが


  あきらかに良くはなっているなと実感は出来ました。


   バタつきも抑えられてるし、粘るなって思ったし。






社外のお高いサスには到底及びませんが、仕様の変化は感じられたし


  メーカーさんの研究も伊達じゃないな~と。


   換えてみて良かったです。 色も青くなったしねwww





いつかは社外にも挑戦してみたいけど、とりあえずはコレで行きます!





2017年4月22日土曜日

ちょこまかいじり。



合間合間にアンダーカウルの模様替えしたり・・・








爆音なのは承知で、一度サイレンサーのバッフルを外してみたかったので・・・




外して、エンジン始動して・・・


  その音を聞いて、やはり爆音だったのでwww






     そっと元通りにしたりしてましたw








2017年4月9日日曜日

新潟2りんかん・カスタムピープル撮影会。



去る4月8日、まだオープンして間もない新潟2りんかんにて


  雑誌カスタムピープルの撮影会があるという事で、覗きに行って来ました。





最近知ったんですが、カスタムピープルて並列4気筒のバイクの専門誌らしく・・・

           (↑知らずに読んでましたwww)

  撮影してもらえるのは並列4気筒の車両のみ。


   とはいえ、バイクイベントが近所であるなら見学に行きたいな~って。


    普段、土曜日は仕事なんですが・・・ どうにか都合つけて。







撮影該当車両の、Z1000乗りのリーダーと待ち合わせて2りんかんへ。






  並列4気筒車だけではなく、いろんな車両が集まってましたよ~。






  ちょこっと撮影風景を見学してから・・・


   バイク乗りコスプレーヤーみかんちゃんって可愛い子が


    無料でコーヒー入れてくれるとの事で行ってきました。






   コーヒー飲んで一息ついたら、リーダー車両が撮影へ。





  羨ましかったッス!!  イイな~、Z1000雑誌デビュー☆


   一通り撮影見学して、仕事が残ってたんでお先に帰宅しました~。


    あ、 2りんかんのブログにちゃっかりMT-09写ってましたよw








イベントとか、撮影会とか チャンスがあったら参加したいんですけどね~


  なかなか都合つかず終いなんですよね~。。。


   今年はなんとか都合つけて、なんとか行ってみたいと思いました。





2017年4月7日金曜日

クラッチケーブル(ワイヤー)交換。



クラッチレバーをRSCのに換えた際に、ワイヤ―も変えたくて・・・


  ブレーキのアジャスターと一緒に注文しておいたんです。




   ハリケーン製のガイド無し純正長クラッチワイヤーですね。






MT-09のクラッチワイヤーって、レバー側に金属製のガイドが装着されてて


  ハンドルとかを変えると、そのガイドが悪さをしちゃうのか・・・


   ワイヤーが切れたとかのトラブルを結構聞いてたんですよね。





オレもハンドル変えてたり、今回もクラッチレバー変えたので


  これ以上、ワイヤーに無理させちゃったら・・・って事で交換しちゃおうと。






とりあえず、ワイヤーを外すトコから。


  ホントはタンクずらしてやらなきゃなんでしょうけど・・・


   今回はズルして楽な方法で交換しましたwww




とりあえず、ハンドル側とエンジン側 両方外しまして・・・


 オレの場合は、ハンドル側の古いワイヤーに


  新しいワイヤー(2つのナットはあらかじめ外しておく)を丈夫な凧紐で結び


   ほどけないのを確認したら・・・


    あとは慎重にエンジン側から古いワイヤーを引き抜きました。


     驚くほど楽チンにあっけなく交換出来ましたw




あとは、ワイヤーの調整をして・・・




  レバー側、ガイドが無くなったので 自然なRが出てます。





  きちんとこちら側も固定して・・・  完成です。






古いワイヤーは、今のとこほつれや切れそうって状態では無かったです。


  とりあえずは変えて安心を手に入れたって事でしょうかねw








これでようやく、ハンドル周りの改修も一息つけました~。








続・デイトナ・ビレットブレーキレバー。



ブレーキ側のレバーを、デイトナ製のビレットレバーに換えたはイイが・・・


 アジャスター(調整)部分の「赤」がなんか浮いちゃってて


  ・・・どうにかならないかな~ 色変えちゃえないかな~と。


    

で、観察してたら、U-kanayaさんのアジャスターと同形状なんじゃないか?


  ・・・って事で、補修部品をダメ元で取り寄せてみる事にしました。


   500円チョイですからね。 レッツ注文!!





で、届きました。



色はちょっと変化を持たせたかったので、チタンカラーにしました。


   部品自体は、アジャスター周りが全て同梱されており


    アジャスターレバーは読み通り、同形状でした。 良かった~。





早速、レバーを取り外して取り付けてみる事に。





レバーは問題なく取りつけ出来たのですが・・・


  レバーとレバーの間に挟まってる調整スペーサーが、ほんの少し厚く


   そのまま使うとレバーの動きが鈍くなるので・・・


    古いスペーサーをそのまま使いました。



レバーの補修や色だけ変えたい方は、U-kanayaさんの補修部品使えますよ~




2017年4月6日木曜日

続・続・理想のミラー位置を求め。



ハンドルポストのリコール処理も、無事に終わったので・・・


  自作ローミラーの改善補修をしました。


    とはいえ、ほとんど作り直したんですけどもねw




前回、ネガな部分だったスマホホルダーの強度不足に伴う走行時の振動。


  あとはやはり視野が狭かったミラー。




部材をステンに換え強度を増し、


  ミラー位置自体も、スイッチBOXギリギリまで広げました。


   ステンの曲げ&切除加工には苦労しました~。




ここから更に細部を煮詰めて・・・





USBケーブルを取回したり、粗隠しのスポンジを加工して取り付けて・・・





スマホホルダーも黒に統一して、なんとか改善版完成です。


  使用感は、強度を増しただけあって振動は軽減。


   ミラーも視野が増して、苦労して直した甲斐があったと思います。





まだまだ改善の余地はありそうですけどもねw




2017年4月5日水曜日

デイトナ・ビレットブレーキレバー。



RSCクラッチレバーを装着して・・・


 クラッチ側のレバーのボリュームが、だいぶダウンしたので


  ブレーキ側のnissinのラジポン&太いレバーのままだとバランスが悪い・・・


   って事で、探してたんですよね。丁度いいブレ―キレバー。






アクティブのビレットレバーとかなんて、可倒式だしカッコイイんですが・・・


 なんせお高いwww  手が出ないw


  苦し紛れに、中古パーツ屋に行ってみたら・・・


   ヒッソリと隅っこに、適合するレバー見つけちゃいましたw


    しかも安かったw




それがデイトナのアルミ削り出しアジャストブレーキレバーでした。



      (写真はHPからお借りしました。適合品ではありません)




車種不明&傷アリで、クラッチレバーとセットで売られてまして。


 ブレーキレバーに傷があったんですが、レバー自体は左右共有だったので


  クラッチ側のレバーと入れ替えました。


   レバー自体はブラックだったのですが、付け根部分はアルミ地のままで・・・


    そのまま取り付けると、浮いた感じになっちゃうので・・・


     地道に足付けして、黒に塗装してから取り付けしました。




      余ったクラッチ側は、補修部品扱いって事でw



レバーのアジャスターの『赤』が、ちょっと浮いた感じなので・・・


 要・対策ですね~。


  U-kanayaさんの補修部品が使えないかな~。




これでなんとか左右バランス取れたし、


  自分好みのハンドル周りに近づいた感じです。




2017年4月2日日曜日

リコール修理。



赤男爵さんから先日リコールですとTELがあり、予約を入れていたところ・・・


 YAMAHAさんからもお手紙が届きました。





  作業がしやすい様にと、要らない部品は取り外し・・・


   久しぶりに純正ミラーなんぞを取り付けてみましたw





   オイルリザーブ残ってるんで、


    ついでにオイル交換頼もうとアンダーカウルも外して・・・


     いざ赤男爵さんへ。







天気良かったから、PIT混んでたみたいで大変そうでした。


  オレは仕事があったんで、バイクだけ置いて帰って来ましたがw







数時間後、無事に終わりましたとTELがあり 引き取りに。


  帰りにぶら~っと流そうとも考えたのですが・・・


   仕事が残ってたんで真っ直ぐ帰宅。。。






あ、純正ミラー  やっぱ格段に見やすいですねwww




2017年4月1日土曜日

RSCクラッチレバー装着。



気分的にハンドガードを取り外してみて・・・


 ずっと純正のままだったレバーを、どうにかしようと思いだしたのが始まり。


  有名&定番の U-kanayaさん なんかもHP覗いてみたりして。


   同形状のコピー品も、イッパイあって・・・ 迷う迷うwww





おまけに右側のレバーは、nissinのラジアルマスター用じゃなきゃならないんで。


 中古って選択肢が、他車種用のも絡んできたりでアタマごちゃごちゃw





でも、冷静に考えてみた時に・・・


 ホントは自分がどうしたかったのかと思ったんです。








そういや、クラッチ・・・コレに換えたかったんだよな~。。。



  AxxLさんが取り扱っているRSCクラッチレバーです。


   スタント的な乗り方するワケじゃないんですけどもねw


    元々、クラッチ引く際に2本指しか使わないオレ。


     テコの原理でクラッチが軽くなるらしいんですよ。


      プッシュ(プル)レバー交換しているから、相乗効果でどうなるんだろ?





あれこれとリサーチ続けて・・・


 レバーだけ交換するか・・・  RSCいってみるか・・・


  お財布と相談した結果、どうせならやはり 後者行ってみるか!! と。







念願の2本指用のRSCクラッチ、GETいたしました!!


  早速、純正レバーを外して比較。





   おお~、小さくて短くてイイじゃないですかぁ~☆


    期待はいやがおうにも膨らみます。


     すぐに装着してみよう!!  って作業を始めて気が付いたw





純正クラッチレバーには『クラッチスイッチ』なるモノが装着されている事に。


 RSCレバーには、当然ながらそんなモノを取り付ける場所などなく。


  調べた結果、自己責任でキャンセルさせる事にしました。





   自作した配線を、純正カプラーに差し込み完了w


    ちゃんとキャンセルされているか確認しながら、RSCを取り付けました。









プッシュ(プル)レバー+RSCクラッチレバーの効き目はと言いますと・・・


 もともとプッシュレバーで軽く感じてたので、劇的な変化はありませんでしたw


  が、純正レバーだった頃よりは やはり軽く引けます。




MT乗りの皆さんの中で、スリッパ―クラッチ移植されてる方々を見て


 凄く羨ましかったし、いつかはオレも・・・ って思ってましたが


  コレでしなくてイイなって思いましたもんwww





軽く2本指で引け、さらに軽くなったし見た目もスッキリ。


  後で曲げ金具のないクラッチワイヤー取り付けなきゃだな~。


   ワイヤー位置が、ちょっと無理させてる感じなので。。。







2017年3月31日金曜日

ボブルビーSAM。



ここんトコ、使用頻度の少ないバイク用品を整理してるのは前にもお伝えした通り。


  ちょい出の際、イマイチ使いづらかったリュックや・・・


    衝動買いしちゃったヘルメットも結局、手放しちゃいましたw






それでもやはり積載性が希薄なMT-09には、鞄が必要。


 リュックか、ウエストポーチかって悩んだ際に・・・


  以前から気になってたボブルビーに興味が出だしました。


   前にリーダーが使ってたのを見てたし、


    リンク貼らせてもらってるいなよさんのブログでも登場してましたし。




考えた末、フルサイズのボブルビーは必要無いかな~って感じだったので


  SAMっていう、小さなサイズのボブルビーがジャストサイズかなって事で


   市内の店舗で扱ってるようなので、現物を拝みに行ってきました。








お店には様々なボブルビーが置いてあり、目的のSAMの黒があったのですが・・・


  長期在庫の為か、ゴム成分を含んだ塗装の加水分解が進んでしまっていて・・・


   若干ベトベトしちゃってたんですよね。。。





ボブルビーを製造していたスウェーデンの会社が、数年前に倒産したらしく


 今はその権利をカヌーを作ってる同じスウェーデンの会社が買い取り


  名前を変え POINT65'n として新たに販売。


   ボブルビーとして売っているのは


    在庫残ってるぶんだけってお店の方が説明してくださいました。




するとお店の方が、普段は割引販売しないとの事でしたが割引しますよと。


 考えて考えて・・・  購入しちゃいましたw




この大きさ、このデザインがツボでしたね~。


  とはいえ、塗装の加水分解は正直痛い。。。




パーツクリーナーや脱脂剤で拭いてもベトベト感。。。


  諦めてそのまま使おうとも思いましたが・・・


   気づいたらバラしてましたwww






あとはネットで検索して、どうやって塗装を綺麗に落とし切るかを研究。


  結果、消毒用アルコールやプラモデル用の塗装用シンナーで


   メラミンスポンジも併用して、ひたすらゴシゴシしました。




  凹み部分が苦労したなぁ~。恐るべしゴム成分!!


   夜中にヒマ見てコツコツやって落とし切り、再塗装。(←やはり艶消し黒w)


    ステッカーを貼って、組み直して・・・ ようやく完成。





オプションの X-BOX(旧スナックBOX)を装着して完成です。


 ボブルビー名義のが無かったので、POINT65'nので手を打ちました。


  早速使ってみたら、コレが使い勝手イイんですよ!!


   ちょっとした買い物やツーリングなら、


    コレ一つで事足りるんじゃないでしょうか。




苦労してリペアしたし、思い入れもありますしねw




2017年3月27日月曜日

マフラー&ミラーの具合を試すべく試走へ。



ミラーを取り付け、その後 マフラー取り付けやフロントフェンダー加工。


  年度替わりなのもあって、なかなか満足に走りに行けずに居ましたが・・・


   ようやく、ちょっと距離を走れる時間が出来たので行ってまいりました。





フロントフェンダーのボリュームが、ちょっとだけUPしたので・・・


  そのバランスを取る為に、レバーガードを外してみたりして。




   気分的なもんでしょうけどねwww












まず、マフラーに関して。


 マフラーを社外に換えると、


  低速のトルクが若干痩せるという話は聞いていたのですが・・・


   このREMUSマフラーに関して言えば、それは感じませんでした。


    初期型特有のドンツキも、ひどくもならないし良くもならずw


     高回転に回すと、純正よりモリモリ加速するのは感じましたね。



バッフルは外してないので、外した場合に関してはまだ分かりませんが・・・


 音色も低音すぎずにうるさくもなく、自分好みでした。


  アフターファイアも無し。


   やはり、お弁当箱(サブチャンバー)効果なんでしょうかね?


    ストレート管ほど、劇的な変化は得られないでしょうか。。。


     まあ、自分的には直感を信じて買って良かったって思ってます。











スマホホルダーと合体させたミラーは、やはり改良の余地アリです。


  ミラー自体は何度も脱着を繰り返して作ったので・・・


   そう不満は無かったのですが。。。


    スマホホルダーを支えるステーが、強度不足のせいで


     走行の振動でグラグラしちゃうんです。


      これは直さなきゃですね。






フロントフェンダーは問題なし。


 フロントフェンダーを改良したついでに、リアフェンダー


  以前は若干立ち気味だったのを、加工する事にしまして・・・


   タイヤとの隙間を狭めるべく寝かせて取り付け直しました。





そんなこんなで一息ついていたら、赤男爵から電話が来まして・・・


 MT-09のリコール、該当車らしく。 部品入荷したので・・・と。


  ウ~ム。 ミラー外したりが邪魔くさいwww


   まあ、手直ししなきゃだし丁度イイか。






また課題が浮上した試走でございました~。